忍者ブログ

機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINYについて取り扱うブログです。ブルーディスティニーに関するいろいろなコラムを書いています。

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOMEコラム・設定の歴史ブルーと陸戦型ガンダムの設定画を比較してみよう その1 ※訂正版

ブルーと陸戦型ガンダムの設定画を比較してみよう その1 ※訂正版

2010-08-08-Sun 23:46:33 │EDIT
前回の記事の勘違いの訂正と、
わかりにくかった箇所を修正して、書き直しました。

では、改めまして…

ブルーディスティニーと陸戦型ガンダム(以下、陸ガン)の
設定画におけるデザインの違いを、数回に分けて比較してみたいと思います。
(一部、前回と重複する箇所があります)

第1回は「頭身バランスの違い」です。

-----
まず、両機の設定画を見てみましょう。



これらの設定画から、ブルーの体格にはスラリとした印象、陸ガンにはどっしりとした印象を
持っている方は多いと思います。

両機を並べてみます。
パーツの構成のせいで、結構バランスが違うので
ほぼ同じパーツである肩、腰のマガジン、つまさきを基準に
縮尺を揃えています。


実は、頭身がこんなに違うんです。

陸ガンのパーツをバラして、ブルーに合わせる位置に置きます

こうなります。
陸ガンのパーツの間に隙間が出来ました。

これを、ブルーに重ねてみます。


陸ガン部分を着色。


着色部を半透明にして比較。


パーツ単位でみれば、両機の大きさはたいして変わっていない。
では、なぜ身長差がでたのか?
部位ごとに見ていきましょう。
(ついでに左右のバランスの違いも)

---
1.頭と首まわり
頭頂部の形、メインカメラの形が違うので目を基準に合わせました。
ブルーには、陸ガンでは埋もれていた首が描かれているため、
それにより高さに違いが出てきます。

2.胸まわり
突き出た胸のコックピット部は幅がブルーが若干太く、
また、三角マークの位置・大きさが違うので
大体をあわせました。
左胸も同じく大体で。

3.胴まわり
ブルーの特徴である腹部のジャバラ状の円錐パーツにより、
若干だが陸ガンより身長が高くなっている。

[2011/4/29訂正]
よく検証したら大きさはほぼ一緒でした

4.腕
右腕、陸ガンのパーツがブツ切りになっていますが、
ブルーは右側にせり出て描かれてるので
陸ガンを重ねるとこうなってしまいます。
(よく見ると、ブルーは二の腕のデッサンがちょっとおかしい気が…)
左腕、二の腕はブルーと陸ガンで角度が違うので完全に一致しません。

陸ガンの両腕が上下にもブツ切りになっている事から、
ブルーは陸ガンより腕が長いことがわかります。
これは、ブルーがジャバラパーツのため胴と腰の間が高くなっているため、
それにバランスを合わせたものと思われます。

5.腰
フロントアーマー、マガジンが付く装甲の大きさがだいぶ違います。
ブルーのフロントアーマーに付いた謎の箱一個分が、
陸ガンのフロントアーマーとほぼ同じです。
(この箱、なぜこんなに大きいのか!?やはりここにはビームサーベルが入ってて
 大河原氏もそれを想定してデザインを…以下略)


股間部分も、ブルーは若干高くなっているのがわかります。

6.太もも
身長差が出た、最大の原因がここ。
両機ともフロントアーマーの底辺を基準に太ももが描かれているが、
ブルーはフロントアーマー自体が大きいため、
その差がブルーの身長を高くしている。
(それに加えて、単純にふともも自体が長く描かれていることも理由だろう)
陸ガンのフロントアーマーを基準にブルーのふとももをみると
ずいぶんと長く描かれていることがわかる。

7.膝、スネ、くるぶし
スネの内側の多角形のパーツは形こそ違うが、大きさがほぼ同じ。
その他も同じく、くるぶしの丸パーツまで、形状は違えど大きさはほぼピタリと一致。
(なお、多角形パーツはブルーは七角形、陸ガンは六角形。
 HGUC版ブルーは陸ガンと同じパーツで六角形になっている)

8.足
身長差が出たもう一つの部分がここ。
両機ともアンクルアーマー(足首を守る装甲)の
底辺を基準に足が描かれているが
ブルーのアンクルアーマーが陸ガンより大きくかかれているため、
そこを基準に描かれた足も陸ガンより大きくなり、
結果、身長が高くなっているようである。
(それにより、陸ガンでは見えなかった
 かかと部分がブルーは描かれている)

---
昨今のゲームや立体物、イラストでは
両機のバランスを上手く合わせているため、
(というか、ブルーのバランスを陸ガンに合わせて)
身長差による違和感は解消されているようです。
設定画でこれだけ身長差があると、
ブルーが陸ガンの改造機という設定に説得力がなくなってしまうので、
当然といえば当然の処置でしょう。
(設定画のバランスが好きな自分としては、ちょっと複雑ですが)

しかし、書籍や雑誌ではこれら設定画が使われることが多いため、
「ブルーはスラっと、陸ガンはどっしりと」といった印象は
これからも続いていくのではないか…と思います。


次回はパーツごとの形状の違いを見ていきたいと思います。


----------
※記事を書き直した経緯について…

「HGUCのブルーって設定画とバランス違うねぇ…HGUCの陸ガンに合わせた感じだし。
 具体的にどう違うのだろうか?
 まずは設定画における陸ガンとブルーの頭身バランスの違いを調べてみようかな」

そんな軽いノリで始めた、前回。
ひとまず、上下バランスから検証。
レイヤー機能使える画像編集ソフトがあれば便利と気づき
途中から「GIMP」に挑戦し、書き上げたのが前回のコラム。

その後。
陸ガンをバラして切り貼りしてたら思った以上に
違う箇所が多く、ヒーコラ言うハメに。
 始まりだけは軽いノリで、
 知らないうちに(レイヤーが)厚くなって…

作業の途中で、脚のバランスの考察を勘違いしていたことが判明し、
「だめだこりゃ」というわけで
イチから書き直しました。

ややこしくなってスイマセンでした。

拍手[1回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
ブルーはデカい
確かブルーは陸ガンと比べると0.5Mデカい筈ですがこの身長差、その比じゃないですね。
…………2010-08-17-Tue 07:33:03EDIT
Re:ブルーはデカい
設定画の身長差は目をつぶるのが、大人な対応な気がしますw

ちなみに、ブルーの身長設定は結構いい加減に扱われてます。
最初期に出た設定資料集からGFFまでは18mだったのに、
HGUCのインストでは18.5mになってたりします。
シダ│2010-09-03-Fri 01:16
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/14 NONAME]
[09/13 アスパラgas]
[03/03 T田中]
[01/14 早起きさん]
[04/25 ニコ]
プロフィール
HN:
シダ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「機動戦士ガンダム外伝 ブルーディスティニー」や一部ガンダム外伝系のネタを取り扱ってます。設定の考察よりも、設定の成り立ちや変遷を追ってます。まあ、参考程度に。

一年くらい更新を休んでましたが戻ってきました。

過去記事のは「カテゴリー」の「記事インデックス」、もしくはそれぞれの項目を参照。セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝」の情報及び過去のブルー関連フィギュア、カード(2004年頃まで)についてはHP:蒼色一号を参照のこと。
メール:tdfuh1abg@hotmail.com(@は半角)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アナライズ
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Blog蒼色一号 Some Rights Reserved.
http://blue01exam.blog.shinobi.jp/Entry/139/
忍者ブログ[PR]