忍者ブログ

機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINYについて取り扱うブログです。ブルーディスティニーに関するいろいろなコラムを書いています。

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOMEコラム・設定の歴史ビームサーベル・ラック(略)余談

ビームサーベル・ラック(略)余談

2008-06-30-Mon 00:30:53 │EDIT
前回まででブルーディスティニーシリーズのビームサーベル収納位置の話をしました。
今回はその余談で、個人的な考察(という名の妄想)です。



現在の公式設定である、こちらを便宜上”収納A”とします。


こちらは”収納B”。

個人的に推すのは”収納B”です。
こちらなら、ブルーという機体について、いくつか合理的な説明がつけられるからです。
-----
まずは、脚の追加バーニアとその上部の菱形状のパーツについて。
ブルーのベース機となった陸戦型ガンダム(以下、陸ガン)にはなかった部位であり、これにより推力の強化がされています。
じゃあ、そのバーニアの推進剤はどこに入っているのか?
当然、菱形状のパーツに収められていると思われますが、これが”収納A”だと
ちょっと問題があります。

”収納A”の写真を見れば一目瞭然ですが、ビームサーベルを取り出すためにバーニアと菱形ブロックの接続が折れてしまうのです。
そうなると、バーニアはどこから推進剤を取り入れることになるのか?
バーニアと菱形ブロックの内部がパイプで繋がっていれば問題はなさそうですが、ちょっと非効率的です。

しかしビームサーベルの収納が”収納B”として、脚のバーニア部と菱形ブロック部が一体化しているとすれば、違和感はありません。
また、ビームサーベルが無いことで空いたスペースも推進剤のタンクになっていると考えられます。
-----
次に、”収納B”のパーツについて。
こちらも陸ガンには無かったもの。”収納B”ではここがビームサーベル・ラックとして機能しています。
しかし”収納A”だと、このパーツが謎の物に。何の意図があって取り付けられたのか分からないパーツになってしまいます。
また、”収納A”の位置にビームサーベルがあると、立った姿勢で戦っていても抜刀するために、少し腰を下ろした格好にならなければなりません。
果たして緊急時に、そんなヒマがあるのだろうか?これは陸ガンの欠点でもあると言えますが。
その点”収納B”ならば立った状態でもわずかな動作で抜刀ができ、
陸ガンの欠点をブルーが克服しているといえます。
その点は、ブルーが陸ガンの上位機種であるあたりの説得力になるのではないでしょうか。

以上の点により、僕は”収納B”の方がビームサーベル・ラックとして適切である、と考えます。
-----
散々書きましたが、公式に”収納A”となっている以上、ただの妄言に過ぎないんですがね。

まあ、公式設定だろうが重箱の隅を突付いて語り合うのもガンダムの楽しみ方の一つです。
今日も今日とて、ガンオタの妄想は続く…。

拍手[0回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/14 NONAME]
[09/13 アスパラgas]
[03/03 T田中]
[01/14 早起きさん]
[04/25 ニコ]
プロフィール
HN:
シダ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「機動戦士ガンダム外伝 ブルーディスティニー」や一部ガンダム外伝系のネタを取り扱ってます。設定の考察よりも、設定の成り立ちや変遷を追ってます。まあ、参考程度に。

一年くらい更新を休んでましたが戻ってきました。

過去記事のは「カテゴリー」の「記事インデックス」、もしくはそれぞれの項目を参照。セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝」の情報及び過去のブルー関連フィギュア、カード(2004年頃まで)についてはHP:蒼色一号を参照のこと。
メール:tdfuh1abg@hotmail.com(@は半角)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アナライズ
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Blog蒼色一号 Some Rights Reserved.
http://blue01exam.blog.shinobi.jp/Entry/53/
忍者ブログ[PR]