忍者ブログ

機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINYについて取り扱うブログです。ブルーディスティニーに関するいろいろなコラムを書いています。

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEブルー・NEWS今月のガンダムエース(2012年3月号 No.115)

今月のガンダムエース(2012年3月号 No.115)

2012-01-31-Tue 03:30:26 │EDIT
今月のガンダムエースにブルーディスティニーの新型機登場…!

『ガンダムEXA』に「ブルーディスティニー3号機改」!
『KATANA』に「ブルーディスティニーΩ」!


何この・・・何?

え、ブルー祭り?


ま、とりあえずいろいろ割り切って、今回の感想とか。

-----
『ガンダムEXA』
(以後、『漫画版ブルー』とは高山瑞穂先生による漫画版ブルーを指します)

・ブルーの新機種が登場。

RX-79BD-3Re
ブルーディスティニー3号機改(ジムヘッド)

うおお、これはまるでガンプラビルダーに登場したブルーじゃないか…。
3号機の”改”って・・・つまり、ブルー3号機が存在していて、それを改造したってことになるのか。
レプリカではなくオリジナル機体を改造、と。


一応、EXA本編だと3号機は半壊状態で修理&改造が出来ないこともなさそうだが…
実際どうなんでしょ。


それより何より、関節が発光って何だ?
まだ情報が少ないのでこの辺は今後の展開待ち。
(※余談1)

・シャアとマリオンの絡みが何だか新鮮で面白かった。

(※余談2)

気になるのは、マリオンの言う「蒼い死神との決別」。
ブルーシリーズとEXAMは消滅したはずなのに、なぜこんなことを言うのだろう?
EXAMが残っている、としてもそれを操っているのはマリオン本人だし。

争いが嫌いなはずの彼女が、自らブルーを駆り戦いを挑んでいる。
その理由は?多分それが今回のエピソードのキモなのね。
相手が強化人間ゼロ・ムラサメ、というのがキーなのだろう。


・EXAM事件に関する描写のセリフ回しは漫画版ブルーがモトネタとなっていますね。


ハロのセリフも。これはちょっと嬉しいところ。

折角なので、それぞれのモトネタと思われる箇所をピックアップしてみました。





これを、「漫画版ブルーが正史」とするか、「漫画版はネタの引用元でありオマージュの範疇」とするかで解釈が変わってきそうで面白い。
「EXA世界では漫画版ブルーが正史」って解釈もアリか?

でもこれ、高山センセに話、通ってるかな?いらぬ心配ががが・・・
巻末コメで当時の関係者と連絡取りつつ製作中ってあるから大丈夫だろ多分。・・・多分。


・劇中のセリフにて「すべてのEXAM搭載機が破壊され…」とあるけど、本編の最後のアオリで「EXAM発動!」なんて言っちゃってる。
破壊されたのは”搭載機”であってEXAMシステムは存在してる…とか?



なんとも興味深く、それでいて原作のブルー好きとしては複雑な思いも含む展開。
まあ、EXAはシミュレーター上の世界だから何でもアリって世界観だから
ここは素直にif展開を楽しむとしようかな。

---

※余談1
ワンダースワンソフト「Gジェネレーション ギャザービート」にいましたね、3号機改。
マリオン救出フラグを避けると登場する、3号機の強化版って扱いで深い設定はないんですけどね。
でも何だか妙な因果を感じる。

※余談2
こないだEXVSでユウとシャア(サザビー)が対峙したとき、うろ覚えですがユウがこんな感じのセリフ言ってたんですよ
「貴様は一体、何人のマリオンを生み出せば気が済むんだ!」
クェスの件があった逆シャアの頃のシャアに対して、こんな風に言えるユウに胸熱だったんですが
こんなセリフがあるもんだから、EXAのこのシーンにかなり裏があるように思えてならない。
(でもたぶん誇大妄想)





-----
◆『KATANA』

ブルーディスティニーΩ
幻刀システム開発のベースのため、EXAM解析のために使われた機体。
EXAM機は失われていたため、ニュータイプ研究所の資料を元にEXAMの復元を試みるも失敗。
独自にNEO-EXAMシステムとして完成させたが、オリジナルの再現は出来なかった。
なお、リミッターは装着されていない。

・ふとももを見る限り設定画準拠のようですが、

スネの脚部バーニア付近を見ると、GFFやHGUCの仕様である、サーベルラック開閉のための分割線がちゃんと描かれています。
(え、そんな事はどうでもいいって?申し訳ありません、このような性分で…)
その他にも、細かくデティールが描かれているのが好印象です。


解説によると形式番号はRX-79-BD-2。2号機のレプリカということか?
今後の展開に注目していきたい。




NEO-EXAMシステム…だってさ。うん、まあ、特にコメントはありません。


ところで「蒼い運命」って言葉をサブタイトルに使うとは一体どういう了見で(以下完全に私情のため省略)


-----
◆そのほか
漫画版ユニコーンの解説コーナー、ローレンについてちょっと気になる記述が。
「彼が過去に研究していたという特殊OSの知識も大いに役立ったとされるが…」
このOSってやっぱりEXAMシステムのこと?
あと「連邦・ジオンを問わずあらゆる機関を渡り歩いてきた」も。
小説版じゃギリギリ濁してたけど、もうこの辺は公式設定ってことでいいのかしらん、関西氏。
データガンダムっていう前例あるから(データガンダムの公式具合はさておき)OKなのかな、少なくともダムエー的には。


拍手[0回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
はじめまして。同じく当時からブルーの毒が回っている者です。いつもブログ、楽しみに読んでます。
今回はブルー祭りで嬉しい限りですね。EXVSでは1号機、ダムエーでは2・3号機……最高です。

ツイッターのときた先生・千葉先生・高山先生・皆川先生・徳川監督はフォローされてますでしょうか? たまにブルーの裏話なんかも聞けて面白いですよ。高山先生もEXAについてコメントしてたりします。
あとそれによれば、EXAとKATANAは示し合わせたわけではないそうで。何かの運命を感じますw
LD2012-02-03-Fri 09:40:01EDIT
はじめまして。コメントありがとうございます
>今回はブルー祭りで嬉しい限りですね。EXVSでは1号機、ダムエーでは2・3号機……最高です。
さらに食玩でブルー1号機、3号機っと。
怒涛のブルー攻勢で嬉しい悲鳴があがってしまいますw
まあ、正直カタナは微妙なところもありますが、とりあえずは事の成り行きを見守っていこうかなと。


>ツイッターのときた先生・千葉先生・高山先生・皆川先生・徳川監督はフォローされてますでしょうか? たまにブルーの裏話なんかも聞けて面白いですよ。高山先生もEXAについてコメントしてたりします。
たまにチェックしてますが、コメントは見逃していましたorz

>あとそれによれば、EXAとKATANAは示し合わせたわけではないそうで。何かの運命を感じますw
まさに「蒼い運命」!
これを機に、何か大きな動きがあると良いですね。
シダ│2012-02-04-Sat 16:36
無題
はじめまして。ちょいちょいブログを拝見してるブルー好きですw
毎回興味深く読ませて頂いてますが、今回の記事の中に3号機改の文字が出てきましたのでご質問を。
この「3号機改」ってネットやwikiを見ても情報が少ないのですが、実際のトコはどの程度のデータや設定?があるのでしょうか?
ま、グラフィックなんかもゲーム中は使い回しかと思いますが・・・
kurukuru2012-02-16-Thu 00:17:39EDIT
Re:無題
>この「3号機改」ってネットやwikiを見ても情報が少ないのですが、実際のトコはどの程度のデータや設定?があるのでしょうか?
>ま、グラフィックなんかもゲーム中は使い回しかと思いますが・・・
ずいぶん昔にプレイしたので、あまり詳しくは憶えていませんが…
特に細かい設定は無くゲーム上のスペックが3号機より高いだけで、新規グラフィック等は無かったはずです。
実際にプレイし直したり、攻略本で確認したいのですが、押入れのマウンテンサイクルに埋もれてしまっているので現在サルベージ中です。
詳しいことがわかり次第、ブログにて報告しますね。
シダ│2012-02-17-Fri 23:19
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/11 財布激安]
[11/14 NONAME]
[09/13 アスパラgas]
[03/03 T田中]
[01/14 早起きさん]
プロフィール
HN:
シダ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「機動戦士ガンダム外伝 ブルーディスティニー」や一部ガンダム外伝系のネタを取り扱ってます。設定の考察よりも、設定の成り立ちや変遷を追ってます。まあ、参考程度に。

一年くらい更新を休んでましたが戻ってきました。

過去記事のは「カテゴリー」の「記事インデックス」、もしくはそれぞれの項目を参照。セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝」の情報及び過去のブルー関連フィギュア、カード(2004年頃まで)についてはHP:蒼色一号を参照のこと。
メール:tdfuh1abg@hotmail.com(@は半角)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アナライズ
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Blog蒼色一号 Some Rights Reserved.
http://blue01exam.blog.shinobi.jp/Entry/187/
忍者ブログ[PR]