忍者ブログ

機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINYについて取り扱うブログです。ブルーディスティニーに関するいろいろなコラムを書いています。

2017.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEブルー・NEWS『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』のDLCにブルー1号機登場!

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』のDLCにブルー1号機登場!

2011-12-11-Sun 01:32:10 │EDIT
ブルー1号機キタァァァァ!!


『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』の12月22日配信の有料ダウンロードコンテンツにて、ブルーディスティニー1号機が登場!
もちろんユウも登場するよ!!
詳しくは公式サイトの「DOWNLOAD CONTENTS」の項目へGO!

すげー。今までガンダムVS系でスルーされっぱなしなのが当たり前だったのに。満を持しての登場!まずは公式サイトのムービーを見れ!!

ゲーム的なアレやコレは今後のファミ通やら電撃やらにまかせるとして、以下、個人的な感想など!

-----

◆ブルー1号機

MS紹介のCGのポージング、ブルー1号機のパッケージ伝統のポーズ。これはニヤリとくる。

どっちかっていうとHGUC版の方が近いかな?



・モデリングはHGUC準拠。

肩装甲の上面の2本ラインがHGUCそのままという正直さ(赤丸)。
ご丁寧に肩可動のためのギミック部まで再現(赤矢印)。
頭部の雰囲気もHGUCっぽい?

おなじみのチェックポイントである、お尻装甲、ふくらはぎパーツもこのとおり、HGUC風。


あと、肩の追加装甲や胴体のバランスなどもHGUCっぽいですね。

(一度立体化すると、今回みたくそれがモデルになることが多いからHGUCではもうちょっと慎重に造形して欲しかった…だが、今回に限りそんなことはどうでもいい!)



・支援機は通常のジム

出来ればジムコマンドが良かったけど通常のジムでも、まあ間違いではあるまい。

・有線ミサイル!

ちゃんと設定通り、有線のミサイルになってる。
これって別に有線の演出省いても問題無いだろうに、ちゃんとしてるのが芸コマで好印象。
しっかり誘導してるのも良い。


・雰囲気は漫画版!?
アクションのモーションは漫画版からのイメージが強い印象。
特にEXAMシステム発動状態の暴れっぷりは漫画版第1話の暴走ブルーを彷彿とさせられました。
映像化された作品じゃないから、アクションが見える原作って言ったらやっぱり漫画版になるからかな?

盾を使った打撃アクション。

漫画版では暴走状態だと、盾を使った攻撃が結構多い。


投げ&叩き付け!

これに近いアクションは、強いて言えば暴走状態でのジムの首もげかな?



ジムぶん投げ!

なんじゃこりゃwEXAM発動状態だと支援機のジムを投げちゃうのか!?しかも爆発してるしw
これは…漫画には無いなあwこれも強いて言うなら上の画像のジム首もげの時に投げみたいなモーションとってるから、それが近いのかな。


◆ユウ・カジマ
キャラクター画像は描き起こしのようです。

なんか若いような気が!?
この精悍さはカードビルダー版を連想させられる。

(原作ゲームのユウより小説版ユウ寄り?そういやユウ自身のビジュアルって小説版ユウがベースになること多いよね。同じ土器手さんが描いてるのに)


あ、重箱の隅突くけどEXVSのユウ、階級章が少尉になってるね。本来ならブルー搭乗時には中尉になってるはずだが。
声優は諏訪部 順一さんかな?


ムービーにあるセリフ、「オレは、ブルーが見せるものの先に何があるのか…。それが知りたい」は漫画版からですね。


EXAM発動すると、ユウがニムバスみたくオーバーヒーティング躁状態に!

怨念が憑依したかのようなユウ。こういった描写は初めてかなあ。
アルフのリミッター切れてません?盾でブン殴りながら「ハハハハハ!」なんて言っちゃってるし。これには大いにワラタw


…まあ、大いにワラタのはいいんですが、こんなユウの描写って初めてですよね。
リミッターの無いブルー1号機にユウが乗っちゃった、みたいな。
漫画版ではEXAM発動下でも躁にはなってないし、皆川小説版では感覚が研ぎ澄まされて普通の精神状態ではなかったけど、躁ではなかった。
千葉小説版でも、躁描写は無し。
なんか、EXAM発動下のニムバス(特に原作ゲーム及び小説版)を参考にしてユウを描写しちゃったって感じ。
ここだけは気になった。



-----
そんなわけでブルー1号機でした。
とにかく、アクションのモーションが格好良い!
これだよこれ、見たかったのはコレだよ!この暴れっぷり、たまらんね!大興奮で鼻血でそうだったよ!
これはEXVS買って、ダウンロードせなば!
ちなみにブルー1号機のダウンロード価格は500円とのことです。









<余談>
今回の躁状態のユウを見て思ったんだけどさ、なんか「EXAM発動」の解釈ってずいぶんあやふやになってんじゃね?
EXAM発動=即暴走、みたいな。ごっちゃになってないかな?厳密には違うのだけど。
EXAM発動時のアクションが漫画版暴走ブルーなのも、ユウ自身が暴走状態な描写も、解釈の違いでそうなっちゃったのかな。

…なんか、「EXAM発動」の定義についてまとめてみる必要がある気がする。
ちょっと資料漁って、次回あたりにまとめてみたいと思います。


それにしても、躁ユウなあ…
いや、確かに面白かったよ?大爆笑だし「うおおお!」なんてリアル歓声あげちゃったよ?
暴走ブルー1号機も、まさに見たかったのはコレ!って感じだったよ?
でもEXAM発動のアクションとしては違う気がするしユウは躁にならないはずだし、うーん…(以下何だかよくわからない葛藤なので割愛)

拍手[1回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/13 アスパラgas]
[03/03 T田中]
[01/14 早起きさん]
[04/25 ニコ]
[03/10 通りすがり]
プロフィール
HN:
シダ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「機動戦士ガンダム外伝 ブルーディスティニー」や一部ガンダム外伝系のネタを取り扱ってます。設定の考察よりも、設定の成り立ちや変遷を追ってます。まあ、参考程度に。

一年くらい更新を休んでましたが戻ってきました。

過去記事のは「カテゴリー」の「記事インデックス」、もしくはそれぞれの項目を参照。セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝」の情報及び過去のブルー関連フィギュア、カード(2004年頃まで)についてはHP:蒼色一号を参照のこと。
メール:tdfuh1abg@hotmail.com(@は半角)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者アナライズ
フリーエリア
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Blog蒼色一号 Some Rights Reserved.
http://blue01exam.blog.shinobi.jp/Entry/182/
忍者ブログ[PR]